FC2ブログ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Snufkin21

Author:Snufkin21
北海道 東川町に棲息

北海道の空気感が伝わるでしょうか…

ブログ内の写真の無断使用・転載はご遠慮願います.

たまにはクリックしてね~↓↓↓



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー 《 へたれ登山記 備忘録 》   全5ページ
このページのリスト
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2011.09.27    カテゴリ:  へたれ登山記 備忘録 

   黒岳・北鎮岳・桂月岳、あと…ぶらぶら 2

黒岳山頂から.

新雪と残雪、それにわずかばかりの燃える木々.
黒岳・北鎮岳・桂月岳 ~4~

黒岳石室へと続く道.
黒岳・北鎮岳・桂月岳 ~3~


2011.09.26    カテゴリ:  へたれ登山記 備忘録 

   黒岳・北鎮岳・桂月岳、あと…ぶらぶら 1

黒岳・北鎮岳・桂月岳をぶらぶらと♪

朝一番のロープウェイに乗ったら下は雲海 \(^O^)/
黒岳・北鎮岳・桂月岳 ~1~

紅葉は…イマイチ (; ;) っていうか、ここ数年、鮮やかな紅葉を見たことがない…どうした?北海道.
黒岳・北鎮岳・桂月岳 ~2~

これから1000メートルより下が色付いてくるようだが…たぶん期待はできないなぁ…

携帯の歩数によると2万歩、14Km 弱歩いたことに…
荷物は少なくね!って言いたいけど、黒岳山頂から先は雪も少し積もってるし、暖かい服装が必須、薄めのダウン・暖かい帽子・手袋が必要、ようするに初冬の格好だね.
ミズノのブレスサーモのウォーマーが万能・最強のような気がする (^。^)

2011.08.01    カテゴリ:  へたれ登山記 備忘録 

   7/31 富良野岳

休みがここしか取れなかったので、曇りと分かっていてもとりあえずどっかの山へ.
となると近場では当然富良野岳 σ(^◇^;)

途中までは眼下にぷかぷか雲が浮いてて…
富良野岳1

ノゴマもさえずってたんだけど…
富良野岳2

三峰山分岐地点からガスがかかり、気温は一気に低下…ダウンジャケットが必要なくらい寒かった.
当然、山頂は真っ白け (; ;)
富良野岳3

今回、花をメインに写真撮ろうと思ってマクロレンズまで持って行ったのに、結局一枚も撮れず…(ToT)
富良野岳4

下山時には霧雨も降ってきて、ただ疲れただけでした.
でも真夏にダウンが必要なほどの寒さの中に入れたのはよかったかな (^。^)

あらためて夏山でもダウンジャケットの必要性を感じました.
荷物になってもいいから積んどきましょう.



2011.07.04    カテゴリ:  へたれ登山記 備忘録 

   7/2 十勝岳

登るつもりはなかったけど、避暑を兼ねて望岳台より十勝岳へ.
だって下界は30℃近くあるんだもん…

望岳台から山頂まで、ずっとガレ場と言うか、砂利道と言うか…変化に富んだコースではなく、精神的にただ疲れるコース (^_^;)
十勝岳1

この日も天候に恵まれず、途中から雲に覆われてた…日曜(3日)ならよかったかも (; ;)
十勝岳2

山頂は雲の中…最後の急な登り.
十勝岳3

下りてきてもこんな感じ…雲間から陽が差す程度.
十勝岳4

唯一の安らぎはこのエゾノツガザクラとナキウサギの声かな♪
十勝岳5

旭岳も十勝岳も、表側からは一度は登ってみてもいいけど、一度登ったらもういい…かな σ(^◇^;)
と言いつつ近いからまた登っちゃうんだろうけど…

これで今年の足慣らしは終了だぁ~、次はニペソツか…(^。^)

2011.06.29    カテゴリ:  へたれ登山記 備忘録 

   富良野岳

旭岳などの山開きも済んで、いよいよ本格的な登山シーズン.

ちょっとだけ富良野岳へ♪
安政火口

まだまだ雪がいっぱい残ってる.雪の上を人が歩いてるの分かります?
富良野岳1

ここが一番の難所だったかなぁ…ほぼ垂直の雪の壁を登らなきゃならない…
自分も滑って落ちかけた…\(><@)/
富良野岳2無理する必要ありません.ここまででも十分楽しめるので、危ないと思ったら引き返しましょう (^。^)
完全に雪が溶けたらまた来りゃあいいんだから♪

安政火口との分岐点では、エゾノツガザクラやシマリス、ナキウサギが出迎えてくれます♪
エゾノツガザクラ

今はまだ雪が固まってて歩きやすいけど、これから雪が緩んできたらちょっと危ないかなぁ…
完全に溶けてから登った方が楽しいかもしれませんね.



Copyright © スナフキンのように All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog